--.--
    --
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    04.16
    Wed

    大三島は
    車でサクッとひと周りすると
    だいたい1時間ちょっとくらいです。


    島の面積は 資料によって違うのですが
    瀬戸内海では4番目か5番目に入り
    わりとある方だと思います。


    でもなぜか
    「信号機」があまりありません。


    まずひとつは
    上浦小学校近くにトンネルがあり
    そのトンネルは離合できない幅であるせいか
    その出入り口に。


    <上浦小学校側>
    image - コピー


    <本川隧道> 隧道(ずいどう・すいどう=トンネルのこと)
    image(1) - コピー


    <トンネルの反対側>
    image(2) - コピー



    それからもうひとつ
    しまなみ海道の開通に伴い設置された
    大三島インター前。


    P4145375.jpg


    大三島に来られたことがある方は
    こちらの信号機はおなじみですね。


    島内には その2ヶ所だけ。


    しまなみ海道でつながっている
    愛媛側の伯方島(はかたじま)や大島(おおしま)
    広島側の生口島(いくちじま)や因島(いんのしま)には
    普通に何ヶ所もあるのに不思議だな。


    でもサイクリングの人からしたら
    信号機は少ない方が走りやすくていいかな。


    と思っていたら!


    今年の3月末に
    新たに2ヶ所設置されました。


    <道の駅 多々羅しまなみ公園の前>
    P4145378.jpg


    <井口港のT字路>
    P4145382.jpg


    この井口港のは
    確かにときどき事故があるので納得です。


    増えたと言っても まだ4ヶ所。
    やっぱりまだ少ない方なんでしょうね。


    でも 島の人も 観光の方も
    よくまわりを見て通行すれば
    大三島の 海や空や山や風や橋などの風景を
    ゆっくりと楽しみながら
    いつも気持ちよく走れると思います。


    これ以上は
    信号機を増やさなくてもいいように
    ありたいものです。






    スポンサーサイト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。